2006年4月21日 (金)

W3C+ブログを確認+エラーを修正

最近ブログのスタイルシートやタグを、ガシガシといじっていたのでミスがないかW3C提供のチェッカーであるHTML Validatorを使って確認したら、かなりNGが出ました(汗)

とりあえず異常になってる箇所を確認したら、先日ロゴ画像を貼る為に「ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ)」にタグを貼った部分がNG。

h2タグ内にはインライン要素しか入れられない」という制限があるのを検索で調べて納得。
サブタイトルの部分がh2タグ使ってたんですね。

とりあえず回避策として

  • Archive Index Template
  • Main Index Template
  • Category Archives
  • DateBased Archives
  • Individual Archives

のサブタイトルの上下に画像と検索窓設置のブロック要素を設置しタグを記述しました。

あとNGが出た項目はリンクの「&」の部分を「&」にしなさいという点だったので、こちらも全体的に修正。

修正後再度確認して、NGが無いのを確認したので「This Page Is Valid XHTML 1.0 Transitional!」(訳:このページは、有効なXHTML 1.0です)のマークを右のサイドバーの下部に設置。

ついでにCSSもミスがないかW3C提供のチェッカーであるCSS Validatorを使って確認したらNGがないのを確認。ついでにCSSのマークも右のサイドバーの下部に設置。

HTML Validatorにもバグがあるようですので全部を信用するのは危険ですけど、ちょっとしたタグのチェックにはいいですね。

2006年04月21日 16:41 ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ+画像自動消去?+みなさん注意しましょう!

いろいろな人のブログ眺めていて

SPIRAL@WORLD別館: @niftyサポートセンターとの応酬

って記事を見つけました。で読んでビックリ!!
ココログにアップロードした画像が消えてしまうという現象が3/28以降おきているそうです。

私も再現するかテストして確認できました。

再現される状況ですが、記事作成画面の機能で画像を掲載するとサムネイルは「images」ディレクトリ配下に置かれ、元の画像は「./photos/uncategorized/」配下に置かれます。

その後記事を公開したあとに、画像を掲載している記事自体を削除すると「./photos/uncategorized/」配下に置かれている元の画像まで削除されます。
その際に注意すべき点は「images」ディレクトリ配下のサムネイルは削除されません。

ですので画像表示のタグを他の記事でも共通して使用している場合は、サムネイルは表示されるので問題なさそうに見えますが、画像をクリックして拡大すると画像なしで見えないという現象が起きます。

ここでココログユーザが注意すべき点としては、

  • 記事作成画面の機能で画像を掲載する場合は、バックアップとしてPC上に画像を残しておく。
  • 画像タグを他の記事でも流用する場合はなるべく避ける。
  • 画像のバックアップを取っていない公開されている記事を削除する場合は、削除する前に拡大画像を表示してブラウザに表示される画像のコピー&ペーストで取得しておく。

といったところでしょうか。

あとは@niftyには記事削除の際の確認画面で、掲載している画像が消えてしまいますという注意をうながす文章を掲示してもらいたいですね。

2006年04月21日 11:07 ウェブログ・ココログ関連, パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

kddi.com+フィッシングサイト+悪質

Yahooのニュースでkddi.comのフィッシングサイト出現のニュースを見たが先日のkabu.comの時と同様のやり口だ。

nslookupでIPアドレスを調べてみたが

Name:    wwwkddi.com
Address:  64.202.189.170

Name:    wwwkabu.com
Address:  64.202.189.170

と同じアドレスということで同一人物の仕業とわかる。

悪質な行為なので早急に対処して欲しい事例であるし、今後模倣犯が出ないようにしっかりと対処して欲しいものである。

リンク:KDDI、偽のWebサイトの出現で注意を呼びかけ。フィッシングサイトの可能性が

2006年03月28日 00:25 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

kabu.com+フィッシングサイト+悪質

Yahooのニュースでkabu.comのフィッシングサイト出現のニュースを見た。

手口はwww.kabu.comのドットを抜いたwwwkabu.comというドメインにしたやり口だ。

私もアクセスしてみたが確かに本物のkabu.comのhtmlをそのままコピーして使用している。

※その後、詳しく調べるとフレームによって本物のサイトが表示されておりました。

かなり悪質である。

whoisでドメイン取得者の情報をみたが、でたらめでつい笑ってしまった(^^;

whois

悪質な行為なので警察の捜査が入ると思うが、こういったたぐいのサイトにだまされないようにしないといけないなと自己防衛の大切さを考えた。

リンク:kabu.comのフィッシングサイトを確認

2006年03月25日 00:41 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

HDD+家電+故障対応

最近HDDのPC以外への分野への進出が起こっている。

ざっとあげても携帯音楽プレーヤー、車載オーディオ、デジタルビデオカメラ、DVDレコーダー、で最近据え置き型のコンポでHDD搭載のモノが出ていた。

Panasonicから発売された「D-dock」という製品である。搭載HDDは80Gと40G。

そこそこの容量はあり、うたい文句は「パソコンなしで最大4万曲収録」というフレコミである。

この製品に興味をもったのは近くの量販店にいった際に店頭においてあったからなのだが、こういった分野でもHDD搭載したのかと感心してしまった。

でもPCでのHDD故障を何度か味わっていると、かなり家電のHDDは怖い。

HDDは、物理的に損傷の可能性もある非常にデリケートな消耗する部品であるからだ。

データをたくさん取り貯めておくメディアとして使用するとHDDがこわれた時に泣きを見る。

HDDを1台搭載の家電製品は、あくまで一時的に使用する私的な保存場所という位置づけで、大切なデータは他にしっかり保存しておくべきなんだろうな。

理想を言えば家電でもHDD搭載する場合は2台つんでRAID1か5でも構成してくれると故障時も少し安全である。

個人的な予想では更なるHDDの大量普及によって調達価格低下が起これば家電でもRAID組んだ製品が遅かれ早かれに出てきそうに思っている。

2005年11月20日 15:18 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

ソニー+著作権+スパイウェア

CDの売り上げ低迷を、不正コピーのせいだという音楽会社が多い。

で、今回rootkitと呼ばれるスパイウェアの技術を利用した不正コピー防止技術を導入したソニーBMGのやり方に多くの非難が集まっている。

利用者に正確な情報を伝えないまま、コピーを制御するソフトウェアをインストールし、さらにそのソフトウェアのプロセスを隠すようにシステムまで乗っ取るのである。

この事実が公になってから、この不正コピー防止ソフトウェアを利用したウィルスまで登場して話がどんどんと大きくなっている。

で、ここで冒頭にお伝えしたCD売り上げの低迷についてだが、こういった音楽業界の権利(著作権)を盾にユーザに対して迷惑な行為を行う姿勢の方こそ、CD売り上げの低迷になっていくと個人的に思っている。

今回の問題も正当にCDを購入して音楽業界に対して理解のあるユーザまで、敵に回していて非常に残念である。

音楽というサービスを提供する会社なのだから、CD売り上げ低迷の今こそ、ユーザの事を第一に考えた質の高い音楽とデジタル流通システムなどを提供すべきなのではないだろうか。

http://chairo.tea-nifty.com/blog/2005/11/cdcd_ce35.html へのトラックバック

2005年11月17日 06:44 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

yahoo+オークション+不正取締り

オークションには正直興味があるが、実際みるだけで取引は一度もしたことがない。

アマゾンなどで商品を買う事は何度もあるのに、オークションはやっていない。

理由はシンプル。見ず知らずの2者間での取引の場合、危険性があるからだ。

これは出品者、落札者どちらにも関わってくる。

たとえば金だけもらって商品おくらない。

たとえば商品が届いても金を払わない。

たとえば商品が良品というフレコミが、ひどい状態。

上記のような話はググッって見れば幾らでもヒットする。

第3者を介在して、商品のやり取りを保障するエスクローサービスも存在するが、利用料が高いため浸透していない現実もある。

格安での取引したいとの欲を出す事と、商取引する相手の事をよく知らないという事が、ネット詐欺にあう確立を引き上げる。

というわけで手をだしかねていたのだが、私のような人が多いためにyahooも今回のようにサービス提供者自体がコストをかけて対策に乗り出したようだ。

いままでのyahooは見ているかぎり事後対応していく事がほとんどだったのだが、積極的に不正に対応していく姿勢は評価できる。

http://timefor.tea-nifty.com/hotchpotch/2005/11/post_5a88.html へのトラックバック

2005年11月15日 02:12 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

9150+RAID1+パフォーマンス

DELL Dimension 9150 を購入した際に、ちょっと気になっていたことがあったというのはRAID。

購入時の選択は250GBのHDD2台によるRAID1で頼んだのだが、どのくらいパフォーマンスが下がるかが気になっていた。

しかし先週から1週間弱使ってみてHDDへの読み書きの速度で不満なところもなく動いている。

HDDにTVの映像を記録するような場合や、大量のデータを読み込んだりするゲームでの使用とか以外ならRAID1で十分かもしれない。

またRAID1の恩恵は片方のHDDが故障してもデータが保護される点であり、仕事での使用をしているので、非常に安心である。

よくよく考えてみると今まで何台かPC使ってきたけど、壊れやすい印象が高いのは一番はHDD、つぎが電源関係かな。特にHDDはモータ駆動の機械的な部分が、耐用年数を短くしている。

最近は大容量のHDDが安価で普及が加速してきているが、あくまで消耗品である事を踏まえておかないと、大切なデータをたくさん入れている状態で壊れてからでは遅い。

2005年11月14日 23:47 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

自動更新+ノートン+タスクトレイ

ノートンインタネットセキュリティ2006入れてから気になっている事がある。

自分の管理していないところでWindowsの自動更新が動き、自動インストールするのは非常に困るので、「更新を自動的にダウンロードするが、インストールは手動で実行する」に、ずっとしていたが、Windowsの自動更新設定を「自動(推奨)」以外に設定していると、タスクトレイのプロテクションセンターのアイコンに!が付き、「注意が必要」のメッセージが出る。

放置しておいてもよいのだが、なんか気になる。

ノートンのサポートにメールでもしてアイコンに!に出ない方法を聞いてみるかな。

2005年11月10日 21:59 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

100%+作業ミス+自己反省

DELL Dimension 9150 での仕事環境を快適にするためにマルチモニタにしたいと思い行動開始。

まず予算が無いので、手持ちの8年使ってるSONYのディスプレイCPD-17MSをセカンダリーで接続する事にした。
このCPD-17MSは、スピーカやマイク内臓、しかもTVチューナーまで搭載していた8年前としては、かなり気合を入れた仕様であり、今までもノートPCに接続してプライマリーディスプレイにしていただけあって愛着がかなりある。

さてグラフィックコントローラのNVIDIA(R)GeForce6800のVGAには、19インチの液晶ディスプレイを既に接続しておりDVIしかポートは空いてないが、CPD-17MSのケーブル先端はVGAにつなげるD-Sub15ピンのオスである。

ということでDVI-I変換コネクタを近くの量販店で購入。
(※ついでに息子にせがまれたマリオパーティ7 も購入)

TS320035 TS320038

早速家に帰ってから電源の入っている9150にCPD-17MSを接続してみた。

画面のプロパティ>設定>詳細設定>GeForce6800を選び、「nView ディスプレイ設定」のnViewのプルダウンでデュアルビューを選ぼうとしたが、クローンしかない。

あれ?っと思ったがクローンに設定すると、なんとか2台のディスプレイで同じ画面を表示したので認識はしているようである。

う~~ん。オーナーズマニュアルや「ヘルプとサポート」項目からたどった先のGeForce6800のデバイスガイドを見ても、デュアルビューの設定は出来るようにかかれているが、デュアルビューが選べない。

こうなったらとDELLのサポートへ電話を入れてみる。
最近のDELLのサポートの質が数年前と比べて悪くなったとの噂もありドキドキしながら電話。

とりあえず5分程度で受付につなっがたので現状を説明し、折り返しテクニカルサポートから電話をもらうことになった。
3分ほどでテクニカルサポートから電話が来た。
ひどい会社のサポートは担当に繋がるまで30分や1時間などもあるので、このあたりは非常に好感の持てる対応である。

さて電話でのやり取りをしたが、テクニカルサポートの人の見ている資料どおりでない状況だったらしく相手も困っている様子。

長々と時間を費やしてもしょうがないし、テクニカルサポートが見てる文書を私も見れるように文書番号を聞き、webのサポートページの文書番号検索で資料を見ながら私のほうでも設定ミスなどがないか再確認するということで電話を切った。
解決はこの時点で出来なかったが、具体的なQ&A資料での再確認でも解決しない場合は、再度サポートへ電話もらえれば対応していただける事を約束してもらったので安心だ。

Q&A資料の文書番号101212を見る。ざっと見た限りでは、原因とおぼしき記述はない。
う~~ん。再度じっくり確認してみることに・・・・・・

うぉ!?

モニタの接続の項目に
「※ コンピュータの電源が入っている状態で接続した場合、有効なディスプレイとして認識できません。必ず電源投入前に接続してください。」
の記載。

再度オーナーズマニュアルも確認してみると
「モニターまたはTVを接続したら、コンピュータの電源を入れます。」
の記載。

DELL&9150へごめんなさい。100%私の作業ミスのようです(泣)

気分が凹んでましたが、PC電源をいったん落とし、再度入れなおすと・・・・
今までの苦労が何だったのかと思うようにスンナリと設定できました。

今回のプチトラブルで得たことは

  • やっぱりマニュアルの遵守は必須
  • DELLの非常に好感が持てるサポート
  • マルチモニタでの広い作業環境

でした。

で下の写真が無事に構築されたマルチモニタ環境での仕事場です。

TS320036 TS320037

2005年11月10日 19:54 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (1)

9150+VAIO+ファイル共有エラー

1台はDELLの9150、もう1台はSONYのバイオノート。バイオノートにUSB接続している外付けHDDの中の書類をDELLのPCから見たかったのだが、バイオノート側でフォルダ共有設定をしてファイルを閲覧しようとするとエラーが出る。

「このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーに確保できません」

なんじゃこりゃ、とりあえずノートンのファイアーウォールをチェックしたが、問題ない。こういった時はGoogleが威力を発揮すると思い、エラーメッセージを検索してした。

http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/network.html#1418

にて、バシっとヒット。

/*-- 以下引用

Windows 2000/XP 上の共有フォルダにアクセスすると、「このコマンドを処理するのに必要な記憶域をサーバーに確保できません」メッセージが表示されてアクセスできないことがあります。
多くのケースでは、Server サービスが使用するスタック領域が不足していることが原因なので、次の手順を実行してスタックサイズを増やしてください。
1.共有フォルダを持つ Windows 2000/XP に管理者でログオンします。
2.[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。
3.HKEY_LOCAL_MACHINE \SYSTEM \CurrentControlSet \Services \LanmanServer \Parameters を展開します。
4.[編集]-[新規]-[DWORD 値] をクリックし、IRPStackSize 値を作成します。
5.IRPStackSize 値をダブルクリックし、データに 11 よりも大きい数値を記入して「OK」します。
6.Windows を再起動します。

--*/

早速バイオノートのレジストリをいじってIRPStackSizeの値を20にして再起動。無事にファイル共有できるようになりました。

こういった時にGoogleはかなり頼りになる。仕事では必須のツールだね。

2005年11月10日 06:37 パソコン・インターネット | | コメント (1) | トラックバック (0)

DELL+9150+ベンチマーク

DELL Dimension 9150が家に来た記念にデュアルコアCPU、グラフィックカード、1GBメモリの効果が気になったので
Vana'diel Bench3
でパフォーマンスを計測してみました。結果は

  • 低解像度スコア 6853
  • 高解像度スコア 4890

とそこそこの数値を記録。

デュアルコアのPentiumD プロセッサ820積んでてもソフト側が対応してないと、数値が上がりにくいだけどグラフィックカードがGeForce6800だし3Dゲームでも快適に遊べそうな数値でした。

しかしこういったパフォーマンス計測では、表現しにくいけどデュアルコアの恩恵は複数のソフト立ち上げての作業のときが、かなり体感できますね。
仕事柄、ワードとエクセルとテキストエディタなどを複数立ち上げることが多いけど、さっきそういった作業してたらかなり快適でした。

2005年11月10日 01:16 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

DELL+9150+家に到着

BTOで注文しておいたDELL Dimension 9150が今日午前中届いた。

スペックは

  • インテル(R)Pentium(R)D プロセッサ820 (1MBx2 L2 キャッシュ 2.80GHz800MHz FSB)
  • 1GB(512MBx2)デュアルチャネル DDR2-SDRAMメモリ
  • NVIDIA(R)GeForce6800 256MB DDR(DVI/VGA/TV-out付)
  • 250GB SATA HDD
  • 250GB SATA HDD 2nd
  • RAID 1 構成
  • DVD+/-RW ドライブ (DVD+R2層書込み対応)
  • デル E193FP 19インチ TFT液晶モニタ
  • Windows(R) XP Home Edition SP2
  • Microsoft(R) OfficePersonal Edition 2003

と現状では、何をするにも十分な構成にしてみたが、20万円そこそこの値段でこのスペックであればコストパフォーマンスは非常に高い。

とりあえず開梱の状況を写真に撮っておいたので記載。

箱は4つでUPSが1つ、スピーカが1つ、液晶ディスプレイが1つ、でPC本体が1つ。

TS320001

さくさくと開梱してとりあえず、机の上に全体としておいてみた。

TS320018

あと気になったのでPC本体を開いてみて中をチェックしてみたが、スッキリとした配線取り回しで非常に好印象を持てた。
CPUの周辺も冷却を考慮して空気の通り道が確保されており、熱対策もバッチリだ。

TS320015 TS320016

で、初期の立ち上げと、作業環境の再構築(IE,OE,FTP,VPNなどの移行)に3時間ほどかかり無事にセットアップ終了。

TS320032

戸惑う点もなく導入出来たし、液晶ディスプレイもドット欠けがなかったし良かったな~。

使い込んだ感想は、時間をおいて書き込みしよう。

2005年11月09日 18:52 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートン+2006+アップデート

期限が切れるまで時間があったので購入してから放置していたノートンインターネットセキュリティ2006をアップデートを実施。

とりあえずパッケージからCD取り出して手順どおりに進めて問題なくアップデート完了

2005から2006になって大きな変更はスパイウェアの検出ができる点なんだけど、全体スキャンで「Adware.GAIN」ってスパイウェアが検出されました。

いったいいつまぎれこんだんだろう(汗)
説明では大きな問題がなさそうなので放置。

スパイウェアって非常に迷惑なものもあるけど、すべてが悪いわけでもないので判断が難しいね。
とりあえずは検出できただけでもよかったので買ってアップデートして正解でした。

ノートン・インターネットセキュリティ 2006 特別優待版

2005年11月09日 01:57 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

パソコン+その他+購入計画

10/27に、4年以上使っていたSHARPのメビウスノート(PC-MJ730R)がイキナリ電源が落ち、2度と起動しなくなった。
3年前にメインの仕事用としてSONYのバイオノート(PCG-GR5F/BP)を購入してからはLANを用いてファイルサーバとして使用していたのだが起動しなくなったのはかなり痛い。

修理も考えたが修理代が高額になりそうなのと、修理してもこの先いつまで使用できるかが不安
PCは仕事用として毎日8時間以上使ってるし、そろそろハードウェアの交換の時期なのかな。
壊れたノートは時期をみて修理にだすか再検討することにし、とりあえず先の事も考えて、PC含めて仕事環境のハード購入を実施

1)
仕事用で重要なファイルがあるので障害対策としてLAN接続のファイルサーバが欲しい
選定の際には
IO-DATA HDLM-160U
BUFFALO HD-H0.6TGL/R5
の2機種のどちらにするか迷ったが、最終的にはホットスワップ対応とUPSとの接続でUSB接続できるHDLM-160Uに決定し購入
160GBあれば、仕事のファイルを置くだけなら十分すぎる

2)
ファイルサーバのバックアップ電源が欲しい
自宅での仕事環境でありブレーカが落ちてデータが破損するのは痛い
とりあえずファイルサーバと親和性の高いUPS(APC CS500)を購入

3)
今まではノートパソコンを購入することで停電対策をしていた。
が、今回はUPSを購入するということでノート以外のPC選択が可能になった。
とりあえず検討の結果、DELLのBTOでデスクトップ(Dimension 9150)を購入

以上

051108_215102すでにHDLM-160Uは荷物が来て稼動中


UPSとデスクトップは明日の午前中到着予定。楽しみだ

2005年11月08日 22:20 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)