« 選挙+沼津御用邸記念公園+散策 | トップページ | 久々の書き込み »

2007年4月 9日 (月)

携帯契約数+キャリア+3月の情勢

電気通信事業者協会(TCA)の3月の各キャリアの契約数が発表。

見る限りauが53万の純増数と、確実に契約者を増やしており、かなり躍進している。私自身の感想だが、au端末はサイト閲覧時のサクサクと読み込みでストレスを感じさせない部分とドコでもつながる安心感が増加の原因なのかもしれないと思っている。

30万弱の純増数とドコモも健闘している。やはり最大保有数のキャリアだけある。

ソフトバンクはホワイトプランが好調で12万の純増数となっており、総数で1590万の契約者数となっている。

平成16年3月に1500万達成してから長期間足踏みが続き一時は1400万台に落ちることもあったのだが、やっと1600万台に脱却できそうな感じである。

あとちょっと気になるのはソフトバンクの場合ホワイトプランの契約者数が300万突破と4/4に発表したが契約者の19%弱がホワイトプランである点である。ホワイトプランの比率が高くなればなるほど収益が上がりにくくなる体質になるのではないかと心配である。

ではでは。

2007年04月09日 13:07 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152508/14619844

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯契約数+キャリア+3月の情勢:

コメント

ケータイの使い方は人それぞれなので分かりませんけど、私はホワイトプランって思ってるほど収益性は悪くないのでは?と思ってます。
根拠は単純に我が家での使い方の場合、オレンジXの現在よりもホワイトにした方が高くなるからですが(^^;

投稿: ましゃま | 2007/04/14 16:10:02

コメントを書く