« 仕事+仕事+仕事 | トップページ | 休日+箱根スカイライン+三国峠 »

2006年10月 1日 (日)

SoftBank+Vodafone+先行き不安

携帯向けにコンテンツを提供している仕事をしているせいか、今日のVodafoneからSoftBankへの改変は、かなり先行きに不安を覚える内容だった。

まず端末でTOPページに「Yahoo!Japan」のロゴと整理されたメニュー類が出てきた。

ニュースや天気、株価、乗り換え、占い、テレビ番組表などがPCと同様に無料のサービスで提供されている。

ユーザには嬉しい限りだが、今まで月額課金など有料で情報を提供していた既存のコンテンツ製作会社からすると、かなりの経営的な打撃をこうむる事になる。

この影響によってどうなる事になるのか、容易に想像つくが、経営的に厳しいコンテンツ製作会社はソフトバンク向けのサービス提供を止める方向に動くと思われる。

その影響で有料サービスの課金収入の一部を手数料で取得していたソフトバンクの収入も減っていくことになる。

また全体的なコンテンツ数に関しても、ドコモやauと比較して少なくなってしまい見た目で貧弱なサービスの印象を与えることになる。

無料コンテンツを増やすメリットはユーザの負担が軽くなるので加入者が増える点だと思うが、収入源が月額料金と通話料のみとなってしまう。

当然無料サービスでもパケット通信などにかかる設備費用などの支出も、その収入源から出すことになるので、かなりの右肩上がりの純増がなければ厳しい運営になると思われる。

しかし今の時代飽和している市場の中で、それだけの純増が見込めるか疑問である。

ソフトバンクの先行きがどんどん不安になってくるのは私だけであろうか・・・。

2006年10月01日 19:09 携帯・デジカメ, 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152508/12111084

この記事へのトラックバック一覧です: SoftBank+Vodafone+先行き不安:

コメント

コメントを書く