« 鬼畜ブログ+人肉目的で少女殺害+許せない! | トップページ | ヤンガス+不思議のダンジョン+嫁 »

2006年4月18日 (火)

光市母子殺害事件+死刑制度+判決

報道ステーション見てて光市の母子殺害事件の裁判が最高裁で結審されたとのニュースを知りました。

3月の公判を、死刑廃止論者の弁護人の都合でドタキャンとなり世間をお騒がせしたのが記憶に新しく残っていたので、その後どうなったか気になりニュース報道を見ていました。

思ったことは1,2審の無期懲役の判決さえ無効であると弁護人が弁護したことに呆れてしまいました。
また被告人が調書の記述への反論をしているとの話にさらに呆れてしまいました・・・

えっと7年もかけた1,2審って一体なんだったのでしょう?
細かい反論があるなら、なぜ1,2審で行なわなかったのでしょう?

裁判を馬鹿にしている態度自体ゆるせません!

個人的には怒りさえ覚えており、述べたいことは山のようにありますが、最終的に極刑かどうか決めるのは裁判所です。

事実に基づいた正しい判断を裁判所がしてくれることを望みます。

2006年04月18日 23:12 ニュース日記・コラム・つぶやき |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光市母子殺害事件+死刑制度+判決:

» No.297:後悔先に立たず! トラックバック !? びっくり&はてな
 おはようございます。光市母子殺害事件に動きがありました。 ?  1999年4月に起きた山口県光市の母子殺害事件で、殺人などの罪に問われた当時18歳の少年だった被告(25)の弁論が18日、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長)で開かれ、先月の弁論期日に出廷しなかった弁護人の... [続きを読む]

受信: 2006/04/19 8:54:25

» 死刑 トラックバック 共通テーマ
死刑判決が出た事件、死刑が執行された事件、あるいは死刑制度そのものについて。思うところを語ってください。 [続きを読む]

受信: 2006/04/19 21:04:48

コメント

コメントを書く