« N902i+機種変更+N900iS | トップページ | Vodafone+V903T+仕事徹夜 »

2005年11月17日 (木)

ソニー+著作権+スパイウェア

CDの売り上げ低迷を、不正コピーのせいだという音楽会社が多い。

で、今回rootkitと呼ばれるスパイウェアの技術を利用した不正コピー防止技術を導入したソニーBMGのやり方に多くの非難が集まっている。

利用者に正確な情報を伝えないまま、コピーを制御するソフトウェアをインストールし、さらにそのソフトウェアのプロセスを隠すようにシステムまで乗っ取るのである。

この事実が公になってから、この不正コピー防止ソフトウェアを利用したウィルスまで登場して話がどんどんと大きくなっている。

で、ここで冒頭にお伝えしたCD売り上げの低迷についてだが、こういった音楽業界の権利(著作権)を盾にユーザに対して迷惑な行為を行う姿勢の方こそ、CD売り上げの低迷になっていくと個人的に思っている。

今回の問題も正当にCDを購入して音楽業界に対して理解のあるユーザまで、敵に回していて非常に残念である。

音楽というサービスを提供する会社なのだから、CD売り上げ低迷の今こそ、ユーザの事を第一に考えた質の高い音楽とデジタル流通システムなどを提供すべきなのではないだろうか。

http://chairo.tea-nifty.com/blog/2005/11/cdcd_ce35.html へのトラックバック

2005年11月17日 06:44 パソコン・インターネット |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソニー+著作権+スパイウェア:

コメント

トラックバックをありがとうございます。
結局、レコード会社はお金儲けをしたいという点では、すばらしく統一された体制を持っているという事でしょうか。お金のためには、いつまでたっても手段を選びませんね。
アップル社も値上げとなりましたし、お金は怖いなと改めて思った次第です。

投稿: chairo | 2005/11/19 22:15:14

コメントを書く