« パチスロ+一等賞+DVDレコーダー | トップページ | 検索ワード+ランキング+20051120 »

2005年11月20日 (日)

HDD+家電+故障対応

最近HDDのPC以外への分野への進出が起こっている。

ざっとあげても携帯音楽プレーヤー、車載オーディオ、デジタルビデオカメラ、DVDレコーダー、で最近据え置き型のコンポでHDD搭載のモノが出ていた。

Panasonicから発売された「D-dock」という製品である。搭載HDDは80Gと40G。

そこそこの容量はあり、うたい文句は「パソコンなしで最大4万曲収録」というフレコミである。

この製品に興味をもったのは近くの量販店にいった際に店頭においてあったからなのだが、こういった分野でもHDD搭載したのかと感心してしまった。

でもPCでのHDD故障を何度か味わっていると、かなり家電のHDDは怖い。

HDDは、物理的に損傷の可能性もある非常にデリケートな消耗する部品であるからだ。

データをたくさん取り貯めておくメディアとして使用するとHDDがこわれた時に泣きを見る。

HDDを1台搭載の家電製品は、あくまで一時的に使用する私的な保存場所という位置づけで、大切なデータは他にしっかり保存しておくべきなんだろうな。

理想を言えば家電でもHDD搭載する場合は2台つんでRAID1か5でも構成してくれると故障時も少し安全である。

個人的な予想では更なるHDDの大量普及によって調達価格低下が起これば家電でもRAID組んだ製品が遅かれ早かれに出てきそうに思っている。

2005年11月20日 15:18 パソコン・インターネット |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDD+家電+故障対応:

コメント

コメントを書く